<< 2011-02- | ARCHIVE-SELECT | 2011-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

川村カオリさんの想い

危険から守り給えと祈るのではなく、
危険と勇敢に立ち向かえますように。


痛みが鎮まることを乞うのではなく、
痛みに打ち克つ心を乞えますように。


人生という戦場で味方をさがすのではなく、
自分自身の力を見いだせますように。


不安と怖れの下で救済を切望するのではなく、
自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。


成功のなかにのみあなたの恵みを感じるような卑怯者ではなく、
失意のときにこそ、あなたの御手に握られていることに気づけますように。


(ラビンドラナート・タゴール『果物採集』より 石川拓治訳)

********************************

これは、乳ガンで闘病の末、2009年に亡くなられた

川村カオリさんのブログに載っていた詩です。


私は中学生の頃、結構彼女のファンだったんですよね。

オールナイトニッポンを眠いのをこらえて聞いていたりしました。

彼女が亡くなった後も、私はたまにこの詩を読み返していました。




今、日本はこれまでに無い大ピンチにあります。

先の見えない不安に押しつぶされそうになっている方も大勢いらっしゃると思います。


心の中に密かに仕舞っていた大切な詩だけど、

今こそ、この詩を知ってもらいたいと思い、アップしました。





P1000908_convert_20110325202511.jpg

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 未分類 | 20:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。