<< 2011-07- | ARCHIVE-SELECT | 2011-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

食欲アップのツボ押しマッサージ

療法食ってどうして味気ないものが多いんでしょうね。


腎不全用の療法食しかうらちゃんは食べた事がありませんが、
他の病気に対応した療法食もやっぱり嗜好性はあまりよくないのかな。

うらちゃんは先日病院からいただいた「腎ケア」が結構気に入って今はよく食べてくれますが、
それでも全盛期に比べてだいぶ体重も減ってしまいました。


そこで!
今日は食欲アップのツボ押しマッサージをご紹介。


モデルをつとめてくれるのは、スコティッシュフォールド・12歳のURAさんです。
今回はわざわざスコットランドから来日してくださいました。







P8073647_convert_20110807224608.jpg

URA「ハロハローーーー♪」







P8073650_convert_20110807224240.jpg

ズバリ、食欲アップのツボはココ!


「三陰交(さんいんこう)」
消化機能を維持するのに役立つ胃や腸のほか、疲労回復が期待できる肝臓、
排泄機能を整える腎臓に働きかけるツボ。

体力が落ちて、食欲が低下しがちな高齢猫さんにこのツボを押すと食欲のアップにつながるそうです。


場所は後ろ足の内側で、かかとの少し上。
親指のハラで、ゆっくり円を描くようにして指圧します。
(円を描くのを片足につき5、6回)



モデルのURAさん、いかがでしょうか?







P8073655_convert_20110807224716.jpg

URA 「アイム ハングリー なう。」







P8073660_convert_20110807224832.jpg

本当はどんな飼い主さんだって、愛猫が好きなごはんをお腹いっぱい食べさせたいはず。

でも、病気になってつらい思いや痛い思いをして欲しくないから、
そして、いつまでもずっと一緒にいたいから、心を鬼にして療法食をあげるんですよね。


しっかり食べて体力つけておくれ。

そう願いながら、くるくるマッサージをしました。







モデルのギャラは何ですかー
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 【通院記録】と腎不全のこと | 22:12 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。