<< 2011-09- | ARCHIVE-SELECT | 2011-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

【通院記録】

PA177614_convert_20111017140831.jpg


病院行ってきました。

3ヶ月ごとの腎不全の血液検査&ここ最近気になっていたこと
ぜーんぶ相談してきました。


【血液検査結果】(正常値は BUN:17.6-32.8 Cre:0.8-1.8)

2010.09/ BUN:33.8 Cre:1.7
2010.12/ BUN:37.0 Cre:2.9 アニモンダに食事切替え
2011.05/ BUN:27.1 Cre:2.5 フォルテコール投薬開始
2011.07/ BUN:31.1 Cre:1.9 アニモンダ&腎ケアに食事切替え
2011.10/ BUN:29.8 Cre:2.0 (今回)

まあ、腎不全に関しては、横ばいといったところでしょうか。
ほっとしました。

腎不全が発覚してほぼ1年。
何とか療法食にも慣れ、お薬もちゃんと飲んでくれるうらちゃんを褒めてあげたい。





そして、気になっていた左前足のびっこ。

うらちゃん生まれて初めてレントゲンを撮りました。


IMG_3349_convert_20111017151748.jpg


結果をドキドキしながら、病院のアイドル「ポッコリーナちゃん」と待つ。


【レントゲン検査結果】

骨・関節とも異常は認められず。

病院ではきっと歩かないだろうと思い、
びっこをひいている所を前もって携帯のムービーに撮り先生に診てもらいました。

打撲やねん挫などの急性のものではなく、
じわじわと慢性的に痛くなったのではないか、とのこと。

加齢に伴い筋肉も固くなってくる訳で、
ずっと寝ていた後などは、歩き始めに違和感を感じびっこをひくが、
歩いているうちに筋肉も暖まり普通に歩けるようになっているのかもしれませんね。
とも仰っていました。



さて、もうひとつの気になっていること。「アレルギー」。

身体や目のまわり等のかゆみが頻繁にあって心配だと相談したら、
ステロイドの薬を常備薬として多めに処方してくれました。

猫ちゃんはどうしてもかゆみで掻き壊してしまい、
そこから細菌が入り化膿してしまうことも多く、
かといって仕事ですぐに病院に連れて行けるとは限らなかったりするわけで。

かゆみが出た時だけ、ステロイドを飲ませるという方向になりました。










PA177624_convert_20111017140934.jpg


ああ、とりあえず腎臓も、足も、アレルギーもひと安心だわ。
さあ、帰りましょう。と思った矢先.....

先生 「尿検査の結果、細菌が出ているようですね。膀胱炎の疑いがあります。」


えええええ!? Σ(゚口゚;

寝耳に水じゃあ~

細菌がもし腎臓に廻ると、腎不全の悪化に繋がってしまうということで、
抗生剤を飲み、1週間後に再検査となりましたorz










PA177615_convert_20111017140904.jpg


膀胱炎には以前もなったことがあり、その時は血尿が出て気づいたのですが、
今回は本当にまさか、まさかという感じ。

運良く今回の定期検査で早めに気づけて良かったと思うしかない。










PA177636_convert_20111017141106.jpg


うらちゃん、今日は本当にお疲れちゃん。










PA177629_convert_20111017141003.jpg


それにしてもうらちゃん。










PA177631_convert_20111017141035.jpg


今日もイケメン先生に診てもらえてよかったねえ。

足の診察で触られてる時、うっとりしてたのママさん見逃さなかったわよ。




うらの事を心配してくださった皆様、本当にありがとうございました。
とりあえず、最優先は膀胱炎を治すこと、という意外な結果となりましたが、
うらちゃんは大好きな先生に会えてウハウハでご機嫌です^^;
私は少しジェラシーを感じながらも、注意深く、うらを見守りたいと思います。






だいじょうぶ。ママさんが守ってみせるから。
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになりますm(_ _)m
スポンサーサイト

| 【通院記録】と腎不全のこと | 16:13 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |