<< 2011-12- | ARCHIVE-SELECT | 2012-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

人間の親指は、母猫の舌なのだ。



うらちゃーん。










P1102703urabanashi.jpg

うら 「ん?」










P1032367urabanashi.jpg

うらちゃーん。










P1032368urabanashi.jpg

うら 「ん?」





最近、本当にうらちゃんと会話ができるんじゃないかと思うことがある。

13年間も一緒にいるんだもんね。
あ、うんの呼吸というか、
なんとなーく、うらちゃんの考えてることや要求してることが
鳴かずとも分かる時があって。


同じように私の考えてる事も
うらちゃんには分かってるんじゃないかなと感じる時もある。


だからなるべく、私は家の中では心穏やかにありたいと思うのです。

人間の子供と同じように
猫だって、親の顔色を伺いますからね(笑)










P1092674urabanashi.jpg

こうして親指の腹で撫でてあげると、
猫ちゃんはすごくリラックスするという話を聞いた事があります。

人間の親指の腹の大きさが、母猫の舌の大きさとほぼ同じなんですって。
だから、お母さん猫に舐められているように感じるそうですよ。


言葉は交わせなくても、お話してるみたいだね。うらちゃん。











ママさんの機嫌が悪いと、うらにも写りますよ。
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになりますm(_ _)m





スポンサーサイト

| 未分類 | 17:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。