<< 2012-10- | ARCHIVE-SELECT | 2012-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「青山さん事件」



本日、11月9日はジョーの命日です。

私の実家で一緒に暮らしていたジョー。
母にとっては末っ子の子供であり、父にとっては恋人であり、
私にとってはかわいい妹のような存在だったジョー。










JOECHAN0002.jpg

15歳の天寿を全うして4年前に天国へ行きました。
優しくて、ビビリやさんで、ちょっとおっちょこちょいなジョー。


今日はそんなジョーちゃんの思い出話をさせてね。





それは、我が実家では有名な「青山さん事件」


定年後の父は、夕方になるとジョーの散歩がてら駅のキヨスクまで
夕刊を買いに行くのが日課でした。

ある日、父がジョーと駅前を歩いていたらどこかで聞いた声が。

「ジョーちゃん!ジョーちゃんじゃないの?」

近所に住む青山さんです。
いつもジョーを可愛がってくださり、
散歩中に出くわすと青山さんの家の庭まで入り込み
おやつにチーズをいただくほど、ジョーとは相思相愛の仲です。


その青山さんが駅前のバス停にいたところジョーを見つけて
かなり遠くから「ジョーちゃーん!」と呼んだのです。

ジョーはどこで自分を呼ぶ声がするのかとキョロキョロ。
でも足は速く家に帰りたくてスタスタ。
でも大好きな青山さんの声がどこからかする、キョロキョロ。


その瞬間。










item_712_1.jpg

ドーン!!



はい。犬も歩けば棒に当たるそのまんまです。
前を見ないで歩いていたジョーは道の看板に後頭部からぶつかっちゃいました。

遠くで見ていた青山さんもびっくり。
「ジョーちゃーん!だいじょうぶー!?」と遠くから心配していたそうです。
「私が声かけたからよねー!ごめんねージョーちゃーん!」



まったく、いかにもジョーちゃんらしいなぁ。





ジョー、元気でいますか?
相変わらず、今でもおっちょこちょいですか?
今でもね、道を歩いていると
ふとジョーと一緒に歩いているような感覚になることがあるんだよ。

右手には目に見えないリードがあって、
その先にはジョーがチラチラと私の顔を振り返りながら
歩いているような気がするんだよ。






ジョー・・・・・






ちゃんと前を見て歩かないとまたぶつかるよ。










PB0771910002.jpg

うらちゃん。
ジョーお姉ちゃんはきっとあなたの事を守ってくれているよ。










PB0771960001.jpg

うらちゃんがまだまだ私と一緒にいれますようにって。
ジョーの分もずっとずっと一緒にいれますようにって。



ジョーちゃん、ありがとうね。
今でも大好きよ。













にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになりますm(_ _)m
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:11 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。