<< 2014-02- | ARCHIVE-SELECT | 2014-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

猫のハミガキ

去年と一昨年に小さな前歯が2本抜けたうらちゃん。







うら 「ラ~ラララ~~♪」


生まれてこのかた口腔ケアをしてあげた事がありません。

いや、途中で何度かハミガキをしてあげようとは試みたのですが
大人しいうらちゃんといえども
「あーん」と口を開けてハミガキをさせてはくれないんですよねぇ。
いつも挫折してます。。。










P1225898urabanashi_201403052239448f9.jpg

先日動物病院に行った時にお口のチェックをしてもらいました。

先生の前では何故か大人しくお口を開けるうらちゃん。
完璧、人をみてるな。

「今日歯石も取ってもらえますか?」

と聞いたところ

「今日は血液検査で注射もしますし、歯石も取ったらうらちゃんにとってダブルのストレスになります。
あまり歯石もついていないので、今日のところはやめた方がうらちゃんにとっていいかもしれませんよ。」










P1256021urabanashi.jpg

うら 「ラッキー!」


いつもまず「うらちゃんにとって」を第一に考えてくれる先生に感心します。
もちろん、歯石が緊急性を伴うものだったらすぐに処置してくださるとのこと。

私の都合でいっぺんにストレスを与えようとしたことに反省です。










P2116598urabanashi.jpg

この病院の待合室で「猫のハミガキの方法」のビデオが流れていました。

いきなり歯ブラシを嫌がる口の中に突っ込むのではなく
歯ブラシで頭や首を優しくブラッシングしてあげて
段々と顔周りをブラッシングしてあげるそうです。

猫が気持ち良くなってきたら
ほんの1秒サササと歯茎に歯ブラシをあててみる。
そしてまた歯ブラシで顔周りをブラッシング。

なるほど、これなら歯ブラシを怖がらなくなるかもなぁ。










P1125749urabanashi.jpg

でも、歯ブラシが毛だらけになりそうだね (^^;;





うらちゃん、試してみましょうか。
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ランキング参加中
クリックしていただけると励みになりますm(_ _)m

スポンサーサイト

| 未分類 | 17:24 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |