<< 2015-01- | ARCHIVE-SELECT | 2015-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

天国にいるのか、それともいないのか。



6年前にジョーは15歳で亡くなった。
ジョーは豆柴で、ジョーなんて男の子っぽい名前だったけど
すごく優しい女の子だった。

今日2月8日は、ジョーちゃんのお誕生日です。

昨夜ね、夢を見たの。

小さな知らない女の子が、ジョーのことを散歩させてる夢。
その女の子は私を見つけると、ジョーを連れてこちらの方に歩いてきました。

私は「あぁ、ジョーちゃんは生まれ変わったんだな」と感じました。
今頃は、どこかのお家で飼われてて
新しい飼い主さんと幸せに暮らしているかもしれない。

少し淋しい気持ちを感じながらも、どうか幸せでありますようにと思ったのです。










IMG_2714urabanashi.jpg

朝起きて、画伯に夢の話をしました。

画伯は「天国から会いにきてくれたんだね。」と言いました。
「ジョーちゃんだけじゃ道に迷っちゃうから、女の子が道案内してくれたのかもね。」

そうか、そういう考え方もあるのか。










IMG_2671urabanashi.jpg

ジョーが生まれ変わっているかどうかは分からない。
本当は、ずっと天国で待っていてくれて、
私がいつかそっちへ行った時に、ジョーが天国の入り口で待っていて
感動の再会を果たすんだ!なんてことを考えている自分もいる。

でも、心のどこかでは
生まれ変わって美味しいものたくさん食べて元気に幸せに暮らしていて欲しい
という気持ちもある。










IMG_2668urabanashi.jpg

悶々と考えていたら、
うらちゃんの「ガリガリ!」というつめとぎの音で我に返りました。










IMG_2709urabanashi.jpg

うら 「どっちでもいいじゃない。どっちにしたって、心と心は繋がってるんでしょ?」


そうだ、その通りだ。


ジョーちゃんは、天国にいるというより、私の心の中にいるんだ。



ジョーの優しい気持ちを自分の心の中に感じながら
今日も目の前のうらちゃんを撫でよう。
うらちゃんを、目一杯、愛してあげよう。




にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ランキング参加中
クリックしていただけると励みになりますm(_ _)m

スポンサーサイト

| 未分類 | 15:38 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。