<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

シニア猫って何歳からなの?



猫の「シニア」とは何歳からのことをいうのか?

よく、ペットフード等で「7歳以上のシニア猫」なんて言葉を目にしますが
「まだ7歳なんて若いうちよ」と思っている方も多いのではないでしょうか。

もちろん、私だってそうでした。

20歳を超えるほど長生きする猫ちゃんもたくさんいます。
なのに7歳でシニアと呼ぶには早すぎるのでは?
と思いますよね。

うらちゃんも7歳の時はめちゃくちゃ元気で走り回ってたもの。










urabanashi-3415.jpg

でも、目に見えない部分で「体の老化」は私たちが思うより早く始まっているのかもしれません。

なぜなら、猫ちゃんは痛みを隠そうとするから。
「痛いところがあったら言ってね」とずっとうらちゃんに話していたのに
うらちゃんは気丈にも痛みを私に隠していたのかもしれません。

先日、少し歩き方がおかしかったので、動物病院でレントゲンを撮ってもらいました。
加齢による関節炎でした。
人間も歳をとると膝などの関節軟骨が磨耗して痛くなるのと同じだそうです。










urabanashi-3419.jpg

うらちゃんの為に体圧分散のシニア用ベッドを用意しました。
今までの長座布団は、起き上がる時に足を取られて不安定だったので。
ふかふかで柔らかければいいってもんじゃない、らしいです。
確かに、自分でも掛け布団の上を歩いたりすると、
”わた”で足が滑ることあるもんなあ。










urabanashi-3461.jpg

寝心地いいみたいです。
関節炎のサプリをごはんに混ぜることになりました。
コンドロイチンとか、グルコサミンとかが入ってます。
もっと早くからサプリをあげていればよかった。










urabanashi-3456.jpg

トイレや食事にはちゃんと自分で歩いて行けるので安心してください。
今、トイレの場所を離れた部屋に置いてあるのですが
うらちゃんが一番多くの時間を過ごすリビングの一角へと移そうと思い
移行テスト中です。
最初からリビングに置けばよかったな、と後悔しています。


7歳でシニアなんて、と思っていたけれど
7歳の頃からシニアになった時のことを見据えて
行動していたら、と今になって痛感します。










urabanashi-2392.jpg

コタツの中だけはまだ長座布団を残しました。
何事もいっぺんに変えようとは思わずに
うらちゃんとゆっくり相談し合いながら変えていこうと思います。





ランキング参加中
クリックしていただけると励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

| 未分類 | 14:31 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

シニアは7歳からって聞きますね。
うらちゃんは7歳の時は走り回ってたんですか~(^^)
ひなはもうすぐ6歳なのですが、骨瘤があって歩き初めとか痛そうなので窓辺のベットに上がるために階段を置いてますよ。
たまに走り回ることもありますが、足が痛くならないか心配で心配で・・・
目指せうらちゃんですからね。体調には気を付けて生活しますね(^^)v

| ひなママ | 2016/01/27 17:23 | URL |

ホントですよね
猫ちゃんのシニア7歳とは早いですよね
因みに7歳だとニンゲンだと55歳らしいです
健康面を考えての年令なんでしょうか?

ヤッパリJOEさんはうらちゃんの為に……思考錯誤
準備万端何時も考えてますね
優しい愛のある家庭のうらちゃん
長生き目指そうね
シアワセホッコリですね(^ν^)
応援してます

| みるちん | 2016/01/27 19:25 | URL |

そうなんですよね~。
わたしなんて、12歳になるまで、まるくがおじいちゃんなんて、思いもしてなかったんですよね・・・。
まるくが若い時、長寿ねこさんの本とか読んでたくせに・・・って、まるくが病気になったとき、すごく自分を責めました。
でも、まるくは、だからでしょうか、3年近く長生きしてくれたんだと思います。くよくよしているわたしを見て、残していけなかったんだろうなあ。

今は7歳になったちびまる(チッタ)をちゃんとケアしなきゃ、と改めて思っているところです。

それにしても、まるくが病気になって、悩んでいたとき、うらちゃんのブログに会えて、本当に救われました。だから、うらちゃんには、もっともっと長生きしてほしいです。

うらちゃんへの優しい配慮、見習わなくちゃ、って思います。
お忙しいでしょうけど、元気でいてくださいね。

| うずまきん | 2016/01/27 22:53 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2016/01/28 07:56 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2016/01/28 08:14 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/01/28 09:03 | |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。