<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

余震が怖くて眠れない

今日の「東北地方太平洋沖地震」
今まで生きてきた中で、一番怖かった。

まだ余震が続いていて怖くて眠れそうもないので、今日のことを書き留めておこう。




これまで体験したことのない揺れで、床にへたれ込みました。
おさまらない揺れに足と手がブルブル震えました。

私は仕事中だったのですが、揺れがおさまった後みんなで非常階段でビルの外へ。

駅の周辺は液状化が始まり、泥水があふれ出していました。
歩道のタイルもはがれて、グニャリと曲がっています。



「うら、うら、うら・・・・・・」

家でひとりぽっちでお留守番しているうら。

どうしただろう、モノが倒れて怪我をしてないだろうか。

怖くて鳴き続けていないだろうか。


一分でも一秒でも早く帰りたい。



結局自宅に辿り着けたのは午後8時過ぎ。












P1030391_convert_20110312023149.jpg

無事だった!

怪我もない様子。



良かった。本当に。





P1030371_convert_20110312023436.jpg

でも、よっぽど怖かったのでしょう。

少しの物音にビクッとなります。
余震がくると、小さく震えています。



家の後片付けを後回しにして、ずっとだっこしてあげました。
たくさん話しかけました。


ようやくうらちゃんも落ち着いてきて、ぐるぐると喉を鳴らしてくれました。



P1030388_convert_20110312023001.jpg

安心したのか、ウトウトとし始めています。
その姿を見てやっと私も気が抜けました。


私の実家では震度6弱を観測したそうです。
断水が続き、信号も止まっているとのこと。
でも、家族はおかげさまで皆無事でした。


今日の地震で多くの方が亡くなり、家を無くし、家族を失いました。

こうしている今も自宅へ帰れず、家族と会えない人も大勢いるのでしょう。

どうか、この困難を日本人全員で助け合えることができますように。

どうか、今日私が感じた恐怖が、パワーに変わりますように。。


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:28 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うらちゃん、地震の時ひとりでお留守番していたんですね。
怖かったでしょうね。
でもお利口さんで待っていたのはさすがです。
まだ余震が続いているということですがどうぞ、お気をつけ下さい。
ご無事で良かったです。
ブログが更新されていないと、今回は心配でしたから。

| まつぼっくり | 2011/03/12 21:32 | URL |

まつぼっくりさんへ

ご心配頂きありがとうございます。
帰ってきたら家の中はぐちゃぐちゃでした。
うらちゃんはまだ不安なのか、私の視界に入る距離に必ずいます。
でも、食欲もあるし大丈夫だと思います。
テレビで緊急地震速報のサイレンがなる度にうらちゃんを抱き上げて身を構えちゃいます。
早く鎮静化すればいいなあ。

| JOE | 2011/03/12 23:33 | URL |

良かった!無事で...
うらちゃんも一人で留守番してたのね。
マムも一人留守番だったから心配で心配で...
怪我なく無事で良かったです。

マムもうらちゃんも地震の恐怖でビクビク怯えてしまって...可哀想。
まだ余震が続いているから、一緒に居られる時間に
出来るだけ傍に居て、心のケアをしてあげようね♪

家族みんな無事で良かった。。。

| ムーママ | 2011/03/13 11:02 | URL |

ムーママさんへ

ムーママさんもマムちゃんも無事なのね!
よかった。どうしているか心配してました。
やっぱりマムちゃん怯えてしまっているのね。
人間だって地震と理解できても怖かったものね。
不安にさせないよう、私達もしっかりしなくちゃね。
お互い頑張りましょうね。

| JOE | 2011/03/13 12:46 | URL |

JOEさん・うらちゃん、そして家族の皆さん無事で良かったです!!

私もこんなに大きな地震を経験したのは初めてで
地震の怖さを知りました。
うらちゃんも物音に敏感になってるんですね(>_<)
アレンもいつも以上に過剰に反応してしまって。
心のケア大事ですね!

そうですね!こっちから出来ることは少ないですが、何か力になれることをしようと思いますm(__)m

| アレン | 2011/03/13 18:13 | URL | >> EDIT

アレンさんへ

アレンちゃんも敏感になってるんですね(>_<)
うらに話し掛ける時は、なるべくゆっくりいつもの声で話すようにしています。

私達に出来る事、きっとありますよね。
今も東北で辛い状況にいる被災者の皆さんの為に出来る事を共に探しましょう。

| JOE | 2011/03/13 21:11 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://urabanashi813.blog.fc2.com/tb.php/20-72dff576

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>