FC2ブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛しきジョー



今日は日帰りで実家に帰りました。

うらちゃん、夕方には戻ってくるからね。待っててね。










IMG_3904urabanashi.jpg

このブログには珍しく、花の写真です。
この季節、実家の庭にはたくさんのお花が咲いていました。










IMG_3907urabanashi.jpg

花にはめっぽう疎い私。
この花、なんて名前だろう。風でふわりふわり揺れてとっても綺麗でした。










IMG_3909urabanashi.jpg

これは「桑の実」
たくさん熟したらジャムにするんだと母が言っていました。

ひとつつまみ食い。
生まれて初めて食べた!
甘酸っぱくて美味しかったー。










IMG_3899urabanashi.jpg

砂利の小道の先には、実家で15年飼っていた愛犬「ジョー」が眠っています。
リビングから一番見える所にジョーにいてもらおうと、この場所にしました。










IMG_3914urabanashi.jpg

ジョーが眠るすぐ前に、水の入った器と、何やらお米がバラバラと落ちています。

これは母がスズメの為に用意したもの。
家の中から眺めていると、スズメが次々と子スズメを連れてきて
お米を口移しで子スズメに与えるんです。
パタパタと羽を震わせご飯をねだる子スズメの姿がかわいいこと!
(庭に出るとスズメはすぐ逃げてしまうので写真は撮れませんでした ^^; )


母がぽつりと「ジョーちゃん、これならさみしくないわね。」


それで、ジョーのお墓の前にお米を蒔いたのね、お母さん。








何だかジョーの姿が無性に見たくなって、
家に帰ってからジョーのムービーを探しました。

ジョーちゃんが12歳の時の動画です。
毛並みもだいぶ白っぽくなってきてますが、まだこの頃は元気に走っていたなあ。






ジョー、ジョーがいなくなってから魂だけでも私の側にいて欲しいなんて
時々思うときもあるけれど、
やっぱりあのジョーの育った家の庭で、
スズメさんと戯れながら、お花に囲まれながら、
気持ちよく眠っていたらそれでいいや。










にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになりますm(_ _)m




スポンサーサイト

| 未分類 | 18:58 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

何か泣けたーー

可愛いよーー
ジョーちゃん!!
お尻のモコモコ・・たまりませんわ~
実家のお庭に眠っているんですね・・
何か・・泣けた。。。

私も、ちいちゃん・・
家のそばの畑の、一番え~場所にって思ってます。
そこから私達を見ていてほしいから・・
まだまだ・・先の事ですけどね!!

| カバ丸1号 | 2012/06/02 21:01 | URL |

気持ちわかります。

愛しいジョーちゃん,天国から見守ってるよ。
飼い猫も姿を消してあれから3年目に、はいります。
思い出し、また涙ぐみます。後輩猫のミルクがね、私の顔を
じーっと見つめます。泣かないで、、、

| れもん | 2012/06/02 21:11 | URL |

きっとJOEさんのおっしゃる通り、
ご実家のお庭で、お花の香りをかいだり、
スズメさんを見たりしながら、のんびりしてるんじゃないかな。
今でもこんなに愛されて、幸せなジョーちゃんですね。

ところで、私の高校の校章が、「桑の葉」でした。
なつかしい形だな~と思って見てましたが、
実がそんなに美味しいとは!知らなかった・・・・
一度食べてみたいです♪

| サ・エ・ラ | 2012/06/02 21:23 | URL | >> EDIT

ジョーちゃん12歳、まだまだ子どもみたいですね。
このお家でとってもしあわせに生きたジョーちゃん。
たくさんの思い出を残してくれましたね。
いつかまた会える日まできっと見守っていてくれていると思います。

| まつぼっくり | 2012/06/03 10:11 | URL |

こんにちはJOEさん。

こんにちは、JOEさんにジョー君。(JOEさんのお名前はこちらから?)とってもかわいい柴犬ちゃんだったんですね。いつも一緒にいたという愛情がヒシヒシ伝わるとても良い映像でした。お母様もジョー君を亡くされて余程さみしい思いをされたのでしょうね。今は他の子とは住んでおられないようですし…。花を愛でて、スズメを愛でて、未だにジョー君の事も愛でておいでなんでしょう。優しいお母様です。沢山の庭のお花が、物語っていますね。風にふわりとゆれるロベリアもジョーさんの帰りをいつでも待っていると言ってるみたい。とても綺麗です

| 3ぷんかんねこ。サタディ | 2012/06/03 14:41 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。