<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

アニモンダニーレンの製造ロットによる違いって?



なかなかきちんと更新出来ずにすみませんでした。
うらちゃんも私も、ついでに画伯も元気なのですが
最近バタバタと忙しく、皆さんのブログも読み逃げとなっております。。。

もうしばらく不定期な更新となりそうですがどうかご了承ください。










P9081335urabanashi.jpg

さて、話はガラリとかわりまして。
これはうらちゃんのメインフードの「アニモンダニーレン」です。

腎不全に対応した低リンのフードで
保存料や着色料を一切使っていないドイツで生産されているフードです。
いつもネットで正規代理店から購入しているのですが
このアニモンダのことでちょっと困ったことが・・・










P9081306urabanashi.jpg

左と右のフードの違いが分かりますか?
右の方が粒が大きいでしょ?

実はコレ、両方アニモンダニーレンなんです。
今までずっと左側の粒だったんだけど
今回新しく袋を開けたら、いきなり右の粒に変わっていたんです。

違うフードが混入してしまったのかと思いビックリしました。
でも、アニモンダにはよくあることなのだそうです。

原因は「製造ロットの違い」
製造ロットが変わると形や色が多少変わるらしいのです。
日本のメーカーではまず考えられないことですよね。
でも成分的には問題ないとのことです。










P9081293urabanashi.jpg

そうは言われても、本当に大丈夫なのか?
本当にうらちゃんにあげても問題はないのか?

ということで、私・・・

食べてみました!!


「ウエッ」となりながらも一粒ずつポリポリ、ゴックン。

同じ味でした。しかし、始めて食べたけど、スゴイ味だな。










P9081295urabanashi.jpg

私の毒味を経て、いよいようらちゃんへ。

まったく問題なく、いつも通りパクパク食べるうらちゃん。










P9081332urabanashi.jpg

ドイツでは、ペットフードに人間と同じレベルの原材料を使用しなければいけない
という法律がありBSEの全頭検査を行い、
遺伝子操作をしていない材料を使用しているそうです。

ならば、ロットの安定性にも力を入れて欲しいなあ・・・
なんて思ったりしたJOEなのでした。



ウエッとなっても、ドライフード。
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ランキング参加中
クリックしていただけると励みになりますm(_ _)m


スポンサーサイト

| 未分類 | 08:24 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ビックリしますね.

うらちゃんおはよう^^

そのフードの粒の違いは確かに違う物かと思うぐらい、1.5〜2倍近くの差がありますね!
空けてビックリも無理ありません><
機械が途中で変わったのかなって感じですね。

ふむふむ、ドイツのフードはそれほどレベルの高いものなんですね。
勉強になります。
自分でも食べられるレベルの物をあげたいですよね。
あ〜でも実際口にするのは勇気がいるなぁ^^;
JOEさんすごい!

| ツマコ | 2013/09/09 10:00 | URL | >> EDIT

JOEさんてヤッパ 凄い方だと思いました
うらちゃんの為なら、毒味もしてみるなんてナカナカできない事ですよ
これこそ真の愛情だよね
その様な処へ娘として来たうらちゃんは、最高にし あ わ せ (^_−)−☆

| れもん(みるちん) | 2013/09/09 13:10 | URL |

うらちゃんは、可愛いだけでなくて、ちゃんと食べるべきものを食べて偉いね。うちのタマちゃんにもこの栄養てきに満点のものを食べてもらいたけれどわがままで、好きなものしか食べません。病人が病院でウナギを食べているような状態です。うらちゃん、何とか、猫のやり方でタマちゃんを説得してください。タマちゃんは、その餌を売っているドイツ輸入のペットショップの首輪をしています。ちょっぴりですが、同じで嬉しいな。

| タマの日和 | 2013/09/09 15:04 | URL |

わかります~。まずは自分の口で確かめてから!
に、臭いがウェッってなりますが、猫缶なんかはシーチキンみたいに
美味しいものもありますよね!
粉ちゃんが好きな黒缶は、、、ぐへえええ!です^^

アニモンダ社の考え方、好きです。
自社工場を二つも持っているので製造場所もしっかりしてそうですし、
オーガニックフードの「ヤラー」もアニモンダ工場で作られているとか、聞いた事があります。
ドイツは安心感がありますよね~。

でもロットが変わって大きさも形もちがうのは困りますね。
違うだけで食べない子もいるし、丸飲みが癖になってる子とかは怖いですものね。

JOEさん、貴重な情報をありがとうございました!
みなさん、お身体に気をつけてくださいませ!

| yoo | 2013/09/09 19:14 | URL | >> EDIT

アニモンダって、めっちゃ人気のフードだとしか知りませんでしたが、
人気の原因は、そういう品質管理によるものなんですね☆
いろいろ勉強になりますわ~、ありがとうございます(=^・^=)
余談ですが、「アニモンダ」って入力して変換したら、「兄揉んだ」になっちゃいました^^;

| ミルキーとらじろう飼い主 | 2013/09/09 19:49 | URL | >> EDIT

びっくり~

アニモンダ、ちいちゃんも食べてた時がありました。
ウエットも食べてましたね~
ただ、ドライ・・こんなに違うって・・・
日本製にはない事ですよね。
で・・食べたんだ~
私、カリカリ、かじった事はありましたが
飲み込んだ事ない~
JOEさん!あっぱれ~

| カバ丸1号 | 2013/09/09 21:02 | URL |

JOEさん、うらちゃん、こんばんは、二人とも会いたかったわ。あたし在留ビザの手配のせいで、最近もうダメ、頭がいっぱいT_Tまいりました。その新しいガリガリの写真みたら 確かびっくりしますよね、大きさはオヤジサイズですか、前のがマゴちゃんサイズだったのかね、(ー ー;)でも、同じものなら うらちゃんの体にも悪く影響あたらないであれば安心しました。うらちゃんの健康は何より(⌒-⌒; )そう言えば、いつも家にもネコ缶とガリガリを用意してありますけど、偶にマンション下の野良にゃんちーあげてるのでさあ(良いかどうかわからない)…むかし一回間違えちゃって食べてしまったことがあったの、以外に人間用の缶詰より味がシンプルで、調味料不使用かな、(~_~;)その夜、自分もニャンコに変身するんじゃないのかなってバカバカし 夢中なっちゃった。JOEさんの勇気と愛情に感心しました。うらちゃん幸せですね、いつも見てる自分も幸せ感がいっぱいです。いつもありがとうごさいます。

| anor0305 | 2013/09/10 00:09 | URL |

「ウエッと」かぁ、、、おもしろい。

JOEさんすごいなぁ、わたしどうしてもかじれません。
愛情が感じられる、、、

フード選びは大変ですよね。
安全なものを食べさせたいのは誰も同じだと思うけれど
現地に行って原料や製造工程を見ることはできないので
メーカーの言うことを「信用」するしかないですものね。

私はいつかひまわり君も手作りフードを食べさせたいのです。
が、、、
道のりは遠そうです。
まったく食べてくれないもの。。。

| ねね | 2013/09/10 11:11 | URL |

わ、食べてみるなんて
すごいです!JOEさん!
本当にうらちゃんのことすごくすごく愛していらっしゃるのが分かりました
ナムの腎臓療法食も
毎回形が異なるんですよね
機械が2種類あるんだなって分かりました

| imunamu | 2013/09/10 17:02 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>