<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【通院記録】&久しぶりのいちごうらちゃん



先週末に、3ヶ月ごとの慢性腎不全の血液検査へ行ってきました。

(前回)BUN:32.0 Cre2.4→ (今回)BUN:31.0 Cre:2.6
【正常値は BUN:17.6-32.8 Cre:0.8-1.8】


ちゃんと現状維持出来ています。
まだまだ大丈夫。
獣医さんからも「うらちゃん頑張ってますね」と褒めていただきました。










PC033640urabanashi.jpg

そして、獣医さんが
「今16歳ですが、20歳、30歳まで長生きしましょう」と。

思わずビックリして
「30歳ですか!?」と聞き返しました。

すると
「そうです。まだ折り返し地点ですよ」



最近の私は「あと何年うらちゃんと一緒にいられるだろう」と不安になる事が
多かっただけに、目からウロコのお言葉でした。
さすがに30歳は冗談のつもりで仰ったのかもしれないけど
30歳と比べた20歳はなんと若いことか。

「あと何年」と思うのではなく
「まだ折り返し」と思うことは、なんと心が強くなれることか。


とても勇気づけられた言葉でした。
この勇気で、これからもうらちゃんを守っていこう。










PC033629urabanashi.jpg

そして、今日は久しぶりにいちごうらちゃんの登場ー!
相変わらず違和感のないフィット感。










PC033627urabanashi.jpg

実はうらちゃんの写真の中で、意外と人気があるのが
後ろ姿や頭のてっぺんから撮った写真なんです。

ということで・・・










PC033632urabanashi.jpg

いちごうらちゃんのてっぺんをご披露!

てっぺんフェチの皆さん、喜んでくれたかなぁ (o^-^o)





にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ランキング参加中
クリックしていただけると励みになりますm(_ _)m

| 【通院記録】と腎不全のこと | 17:21 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ハラハラしました



うらちゃんの通う動物病院では
急を要する場合意外、血液検査を外注に出します。

本当はその場ですぐに結果が分かればいいんですが、仕方ない。
大体4、5日で結果が分かるのですが
いつも私は待ちきれずに病院へ「血液検査の結果出てますか?」と電話してしまいます。










P5208680urabanashi.jpg

ところが昨日、仕事中に動物病院の看護士さんから私の携帯に電話がありました。
「先日の検査結果がでましたので病院にお越し下さい。
 先生から今後の治療について説明させていただきます。」

もうね、いつもとは逆パターンだったので
結果が悪かったんじゃないかと思って
その後の仕事は何だか手につきませんでした。

腎臓の数値が悪化していたんだろうか・・・
それとも、今回追加で検査した甲状腺検査の結果が悪かったんだろうか・・・










P5208676urabanashi.jpg

でも最近のうらちゃんを見ていると、とても調子は良くみえる。

毎日うらちゃんに接している自分の確信もある。
でも、そんなの飼い主のただの勘でしかないのかもしれない。










P5198628urabanashi.jpg

ハラハラして病院へ向かいました。

その結果は、
(前回)BUN:33.0 Cre2.5→ (今回)BUN:34.0 Cre:2.3
【正常値は BUN:17.6-32.8 Cre:0.8-1.8】

ホッ。
悪化してなかった。。

高齢猫さんに多い甲状腺機能(T4)も異常ありませんでした。










P5208690urabanashi.jpg

うら 「考え過ぎなんですよ、ママさんは。」


本当ね、うらちゃん。
ママさんの心配性はいつになっても治らないや。

先生からは「うらちゃん頑張ってますね。この調子で頑張りましょう」と。
安堵して「ありがとうございました」と頭を下げると
「いえいえ、私は何もしてません。
 飼い主さんの愛情がうらちゃんの元気に繋がってるんですよ」
とおっしゃいました。


ホッとしたところにそんな事言われて、涙出そうになっちゃったよ。





にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ランキング参加中
クリックしていただけると励みになりますm(_ _)m

| 【通院記録】と腎不全のこと | 07:55 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【通院記録】



昨日、3ヶ月ごとの腎不全の定期検査に行ってきました。

動物病院混んでたなぁ・・・
ちょうどフィラリアの予防接種の時期のようで
ワンちゃんで満員でした。(なんと猫ちゃんはうらひとり)

とってもフレンドリーなプードルの男の子が
しっぽをフリフリうらちゃんの所へやってきて
「こんにちはー!」とキャリーバッグを覗き込んできました。

うらちゃんたら、一丁前に「フーッッ!!!」なんて威嚇してましたよ(笑)
何年かぶりにうらちゃんの怒ったとこ見たなぁ (^_^;)










IMG_6307urabanashi.jpg

待合室では猫としての威厳をまき散らしていたうらちゃんですが
診察台に登ればこの通りのヘタレ具合・・・










IMG_6308urabanashi.jpg

まさに「借りてきた猫」です。
がんばれ、がんばれ、そばにいるから。










P5178562urabanashi.jpg

うら 「疲れたぜー」

やっとこさ帰宅。
うらちゃん、態度が顔に出過ぎだ。
おつかれさん。










P5178565urabanashi.jpg

1ヶ月まえの膀胱炎もすっかり良くなり、体重も少し増えました。
キドニーキープにごはんを変えてから、食べる量も増えたので体力がついたみたい。
お顔もふくふくしています。









P5188597urabanashi.jpg

疲れちゃったうらちゃんは
毛布にめりめりと頭を押し付けて・・・










P5188607urabanashi.jpg

ぐっすりねんね。


うらちゃんが「フーッ!」と怒ってしまったプードル君ごめんなさいね。
本当はこんなに穏やかな猫さんなのよ。




にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ランキング参加中
クリックしていただけると励みになりますm(_ _)m

| 【通院記録】と腎不全のこと | 17:36 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

うら、夜間動物救急センターへ。

タイトルを見てビックリされた方もいると思います。

昨日の夜、突然うらが血尿を出しました。
トイレの場所も関係なく、部屋のあちこちで血尿をして
うらちゃんはあまりの痛さに体がぷるぷると震えていました。

翌日かかりつけの病院にとも考えましたが
直前まで元気で、突然の血尿だったし、
何よりうらちゃんの様子に、朝までとても我慢させられないと
深夜に車で30分ほどのところにある「夜間動物救急センター」へ駆け込みました。







膀胱のエコーをとってもらい、家から持って来た血尿を検査してもらったところ
細菌による膀胱炎で、血尿・頻尿となったとの診断。(結石はなし)

エコーの写真、深夜1:15になってますね。

抗生剤と止血剤の注射
そして膀胱には尿が残っていない状態らしく
かえって炎症をひどくさせるので皮下点滴をしてもらいました。
おしっこで膀胱の中にある細菌を洗い流す目的もあるそうです。










P4127850urabanashi.jpg

これは一晩明けた今日の写真。

救急センターから帰ってきて状態は落ち着き
今日かかりつけの病院にも行って飲み薬をもらってきました。










P4127854urabanashi.jpg

薬が効いて、血尿・頻尿も治まりました。










P4127867urabanashi.jpg

ずいぶん前に買った「ウロペーパー」(人間用)があったので
家で潜血をチェック。










P4127865urabanashi.jpg

昨夜、画伯と救急センターの待合室で処置を待っている時に話しました。

うらちゃんの年齢を考えると、急に何が起こってもおかしくないんだよね。
今回は膀胱炎で命に別状はなかったけれど
自分たちも心の準備をしとかなきゃいけない。
急に何かが起こっても、私達が動揺せずにしっかりしなくしゃいけないね、と。


きっと、病院へ向かう時の私があまりにも動揺していたから
画伯はこんなふうに言ったのだと思います。
うらちゃんは痛みで震え、
私はどうしていいか分からない恐怖で震えていたのですから・・・

自分はなんて未熟な飼い主なんだ、と痛感した一晩でした。










P4127870urabanashi.jpg

今うらちゃんは痛みもなく、ゆっくり過ごせています。
救急センターで早めに処置していただいて良かった。

きちんと薬を飲んで完治させようね、うらちゃん。





にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ランキング参加中
クリックしていただけると励みになりますm(_ _)m

| 【通院記録】と腎不全のこと | 17:17 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【通院記録】2014/2/15結果

3ヶ月ごとの腎不全の血液検査の結果がでました。
備忘録的な内容になりますが、申し訳ありません。

15歳を超えた高齢猫の3頭に1頭は慢性腎不全だといわれています。
今現在、腎不全の猫ちゃんを飼っている方、
また、この先愛猫が慢性腎不全になってしまった時の為に
少しでも参考にしていただけたら幸いです。



【血液検査結果】(正常値は BUN:17.6-32.8 Cre:0.8-1.8)

2010.09/ BUN:33.8 Cre:1.7
2010.12/ BUN:37.0 Cre:2.9 アニモンダに食事切替え
2011.05/ BUN:27.1 Cre:2.5 フォルテコール投薬開始
2011.07/ BUN:31.1 Cre:1.9 アニモンダ&腎ケアに食事切替え
2011.10/ BUN:29.8 Cre:2.0
2012.01/ BUN:25.8 Cre:2.1 
2012.04/ BUN:26.6 Cre:2.5
2012.07/ BUN:24.3 Cre:2.3
2012.10/ BUN:30.8 Cre:2.4
2012.12/ BUN:27.1 Cre:2.5
2013.03/ BUN:32.5 Cre:2.6
2013.06/ BUN:37.1 Cre:2.7 マイメジン投与開始
2013.08/ BUN:34.0 Cre:2.5
2013.11/ BUN:29.0 Cre:2.3 マイメジン→コバルジンへ変更
2014.02/ BUN:33.0 Cre:2.5 (今回)キドニーキープ、キドニーケアを追加




うーん・・・
少ーし数値が進行してしまいましたが、
腎不全4年目にしては緩やかな進行と言っていいんじゃないでしょうか。
先生も「この進み具合なら大丈夫。長生きしましょう。」と仰ってくれました。










P2236794.jpg

うら 「長生きしまっせぇー!」










P3026948urabanashi.jpg

病院に行ったついでに、新しい療法食を買いました。

右が「キドニーケア」
左が「キドニーキープ」

キドニーケアは試食品でなんとか食べてくれることが分かったので買ってみました。
左のキドニーキープは昨秋に新発売されたばかりの療法食で
今のところ動物病院でのみ購入が可能なようです。
食べ具合はまたご報告しますね。










P3026934urabanashi.jpg

さてさて、私があれやこれやと腎不全の心配をしているのも知らずに
うらちゃんはまーったりとお休み中です。










P3026937urabanashi.jpg

とろんとろんです。










P3026940urabanashi.jpg

こうして見ていると、うらちゃんのあまりの童顔さに
高齢猫であることを忘れてしまいそうです。










P3026944urabanashi.jpg

「美味しいカリカリいっぱいあるからね、たくさん食べるんだよ」と話しかけたら
「療法食じゃないでしょうね」とばかりにこんな顔されました。

大丈夫。
制限されてるタンパク質とリンの代わりに
ママさんの愛情をスペシャルトッピングしといてあげるから。





にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ランキング参加中
クリックしていただけると励みになりますm(_ _)m

| 【通院記録】と腎不全のこと | 17:08 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。